<   2010年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧
eliアコースティックライブのお知らせ
c0151643_11373097.jpg


私からもお知らせです。

親交があり、ファンであるeliのアコースティックライブ@高井戸倶楽部。
フライヤーが出来上がりました。
写真は私。
デザイナーさんは存じ上げないのですが、このフライヤーはデザイナーさんのお陰で
自分が撮った写真が活かされていると思いました。感謝です。

8.22日の渋谷HMV閉店イベントで
渋谷系時代を通った世代の人はその歌にそれぞれの想いがあった事と思います。
そして彼女を新たに知った方もいたと思います。
ラヴタンバリンズのエリ。
それはある程度の世代は通った口かと。

活動を再開させて4年。
私は出会って3年と少し。

では渋谷系を通った世代でもなく、彼女を知らない人は?
わりかし女の子は素直に反応する。「カッコイイ~やばいね~」って。
幾度もそういうのを見てきました。

多分、情報って物事を判断する時の基準になって、少なからず善し悪し、居るか否かを決める。

初めて聴いて体感した時にそこに反応するのを表現するのって簡単なようで意外と難しかったりします。
それが好きという判断より、隣りを意識しがちだったりします。

だけど、そういう場面に出会って、いつも自分の事のように嬉しく思っていました。

eliさんには「mashちゃんHIPHOPは私より詳しい!」と言われてますが、
全然、知れば知らない事が多いなーって思うし、ジャンルレスで音楽好きだけど偏食はあるかもだし、アナライズ出来る程でもない。
でも自分のアンテナはいつも張ってたい。感じる心のひだを多く持っていたい。

先日発売された、スモサのazumaさんと韻シストのBasiさんのユニットDESIGN
スモサのUNITのライヴで初披露された時最前列まで行ってた。
感覚で感じるままに動く事って大事というより大人になって忘れていくし、無意識の自制が働いたりしませんか?
楽しむの定義はそれぞれなんですが。
私は動いてしまう事を恐れたくないと思っていて、感覚に任せる事にしています。
メタモルフォーゼのThe Album Leafもそうだった。存在を知らず、音に揺れた。友人とはぐれて1人で(笑)
そして、Hocus Pocusのビルボードライヴでのステージは観客総踊りだった。あの場所においてそれは素敵過ぎた。

2007年に発売されたeliさんのritaは、当時の人にはすごく印象が変わって聴こえる事でしょう。
世界観や音が変わっていくのはスタイルが変わるんじゃなくて、広がるという事でもある。
ライブでは尚それが実感出来る。

c0151643_113935.jpg


是非、知って欲しい。彼女の活動の再開をとmixiでは伝えてた。
閉鎖されてるコンテンツならではの良さもある故、
告知ってほどじゃなかったかもしれないな。

じゃ、ここでしよう。と思って。

またはない。ライブは生だからその時は1度しかない。

私はその1度の一瞬を撮るから、その1度に出会いに来てください。

よく「フットワークが軽いね」って言われます。そうでもないですけど、1人で飛び込むのもあります。
自分はそこに何があるのか出会いたいんで。

それが全部自分の内面や写真に繋がると思ってるんで。
個で弧を描く様に繋がっていけたらそれは嬉しきコトだから。

是非、彼女の唄を聴きに来てください。

2010年11月27日(土)
open18:00  1st19:30~ 2nd21:00~
@高井戸倶楽部
東京都杉並区下高井戸2-5-1 2F
Music charge 2500円
(1ドリンク付いております 別途お食事のご注文をお願い致します。)
[予約先] 03-3323-3831(高井戸倶楽部)
live1127@gmail.com(菅原)
→代表者のお名前(カタカナ)と人数を明記の上メールをください。
more info
c0151643_11393681.jpg

[PR]
by mashup-intoyou | 2010-10-09 15:12 | 普通の日記
Takes it off
c0151643_659061.jpg



一日が終わって堕ちていく態
[PR]
by mashup-intoyou | 2010-10-06 07:02